Gateaux お菓子

焼き菓子のレッスン

秋が深まり、焼き菓子の美味しい季節ですね。

今日は、パリセヴェイユで焼き菓子のレッスン。

クルミたっぷりのおしゃれなブラウニー、イチジクのバニラシロップ煮が入ったアーモンド生地、ダックワーズのプラリネクリームも、本当に美味しかったです。

それから待っていた金子シェフのご本「金子美明の菓子 パリセヴェイユ」。

パリの目覚めというフランス語に寄せる思いや、所々のエッセーにも胸を打たれます。

旭屋出版以来のご本となりますね。相変わらずとても感度の高い本です。

皆で、サインをしていただきました heart04

Parissevilleoctweb1

2016octparisseville

2016年 グラスデザート。。

自由が丘 パリ・セヴィエユレッスンは、グラスデザートでした。

お時間終了間際までの、緊張する積み重ねの丁寧なヴェリーヌです。

コーヒーと、チョコレートを何層にも重ねたヴェリーヌも、クレームブリュレも、本当に美味しかったです。時間が経っても流れないカラメルの作り方もとても勉強になりました。

2016julyparisseville

スタイリッシュなパフェ

ここ数年、パフェに興味あり。

先日、友人と等々力にあるASAKOIWAYANAGIにお出掛けしました。

3種のさくらんぼのパフェ。

宝石のような美しさで、ピスターチオのジェラートもクレームエペスも、とてもバランス良く美味しかったです。 

2016asakoiwayanagicherry

帰りに近くのAu Bon Vieux Tempsにて、お菓子数種と、シャルキュトリー数種を購入。
もう、本当に美味しいheart04 バターの使い方、生地の相性も素晴らしい。ずっと憧れのお店ですし、ずっと通いたいお店です。

プラリネ・ローズのお菓子。

リヨンと云えば、絹織物で有名な町ですが、このピンクに染まったプラリネもとても有名ですね。

私の憧れのお菓子を目指して25年前にスタートしたお菓子教室『Praline』の原型のプラリーネです。理想に近づいているかどうかは、まだまだですが、お菓子への想いは変わらない。

ここ最近、ピンクのブリオッシュにお目にかかる機会が増えたような気がします。

自由が丘のパリ・セヴェイユでの、お菓子レッスン。

お持ち帰りのブリオッシュ・ドゥ・サンジェニと、オレンジ風味のブリオッシュ。

お花のようにくるくる巻かれた生地にピンクのプラリネとピスターシュのフランジパーヌ、とても濃厚で深い美味しさがありました。

オレンジ風味のグラスアローもぱりっとしていて、ふわふわで美味しい heart04

とても美味しくて、美しいお菓子。ありがとうございました

201606parissevilleweb1_2

201606parissevilleweb2_2

春のケイク。。

今年の大型連休は、ほぼ在宅です。

お時間がたくさん出来たので、助手2匹をなだめながらケイクを数種作りました。

2016maycakeweb1

2016maycakeweb2

2016maycakeweb3

宝石のようなクッキー。。

パリに住んでいたお友だちから、とても美味しいクッキーと、焼き菓子のセットをいただきました。

どれも地方のフランス菓子として有名なお菓子たちでした。(たくさんいただいたのに、お写真はこちらだけ。。ごめんなさいsweat01)。

本当に美味しかったです。ありがとう ribbon

美味しいということば通り、見ても美しい宝石のようなクッキー。私の目指すお菓子の姿です。

「ディアマン」という名前のクッキーによく似た「サン ノン」。

2016jewelcookie

美味しい紅茶。。

購入した紅茶のラッピングを待っている間に、ティスティングの紅茶をいただきました。

ショーケースに並んだケーキが気になり、いただこうかな?と思い、フォートナム&メイソンのティールーム。

紅茶は、エルダーフラワーをチョイス。

紅茶・ケーキのセットのつもりでケーキを選んでいましたが、出た言葉は、「アフタヌーンティーをお願いします」heart04

隣には、つい数時間前に同じお寿司屋さんでランチを召し上がっていた方がおりました。

少しずつ、お休みの時間が多くなっている気がします 反省。。 bell

2016afternoonteaweb1

2016afternoonteaweb3

2015年 パリ セヴェイユのお菓子。。

おこがましいのですが、「どんなお菓子を作りたい?」と聞かれたら、美しくて、色気があり、深いお味のあるパリ セヴェイユお菓子heart04と答えるはず。

細かい作業の積み重ねで作られるお菓子、本当に美味しいです。。

2015patisserie_paris_seveille_2

2016年 初冬のケーク。。

ちょっとハードワークな日々。。

ここのところ、作るお菓子は、以前より優しいお菓子になっている気がします。

お菓子がその時の気持ちや、感情を表しているとすれば、希望としての味がお菓子に反映されるのでしょう。

妹から小笠原産のレモンを、いただきました。

大きくてちょっと丸いレモンは、おそらく菊池レモン。大好きなレモンです。

2015novcake_anglaisweb1

2015novcake_anglaisweb2

2015novcake_anglaisweb3

Libertable リベルターブルのお菓子。。

あなたは、どのようなお菓子が好きですか?と問われたら、お菓子の種類を答えるより「リベルターブルのお菓子ぜんぶ」と答えた方が分かりやすい、好きなお菓子屋さんです。

ケーク類はもちろん、焼き菓子も美味しいです。。

ケークをいただく至福のとき。色々なお味や食感があり、飽きません。

焼き菓子のムラングは、薄く細かくカットされたアーモンドと、すっきりとしたラム酒の香りのするレーズンが細かく入り込んでいます。圧倒される美味しさです。

焼き菓子をつまみながら、ナンタケットバスケットを作成するのが一番のリラックスな時間。。

Libertableweb1

より以前の記事一覧