映画・テレビ

DarkKnight 映画です。

ずっと楽しみにしていた『Dark Knight』を、観てきました。

ご存知のようにバットマンの悪役のキャラクターは、愛されなかった境遇や、不運、歪んだ陰の部分を背負っていて、悪者で身勝手ではあるが、それなりに考えさせられる部分や、キッチュな部分がありましたが、今回のジョーカーは、違いました。

コミカルさも、キッチュな笑いもなし。人の感情を巧みにコントロールする、狂っているかなりのワルです。
前回の「バットマン・ビギンズ」と同様、とにかく暗い。

ジョーカー役のヒース・レジャーは、撮影後、ニューヨークの自宅で薬物中毒により28歳の若さで亡くなりました。
完全に役に没頭して、本当の自分とジョーカーとの間で、精神の均衡がとれないまま、撮影中ずっと、薬なしでは眠れない日々が続いていたということです。

トゥ・フェイスのコイン投げも登場で、次回にもつながります。

CDを購入しました。DVDが出たら。。もちろん買います!
Darkknightweb1

Darkknightweb2

ruokala lokki 『かもめ食堂』を見て..

先日の深夜、テレビにて放映された『かもめ食堂』を拝見。 
舞台はフィンランドの首都ヘルシンキ。夏の日常のゆったりとした時間のなか、港にはたくさんの「白いかもめ」がのんびりと飛び交う。大きなネコを抱えたおじさんが、ゆっくりと散歩をする白夜の港町。

誰も来ない小さなお店の名前は『かもめ食堂 ruokala lokki』店主はサチエさん。来る日も来る日もお客は訪れず、窓越しの人たちに笑顔でご挨拶しながら、真っ白なふきんで食器をピカピカに磨く。そんな冒頭から、ニャロメの服を来た日本かぶれの青年の登場により、色々な人たちが加わってきます。 

うーん。。。私も旅に出たくなりました。

Kamomesyokudouweb2

そこで、“今のところ旅に出られない私”が作った、映画に出てきた「シナモン・ロール」
天然酵母のパネトーネマザーで作成。?。味もまあまあなのだけれど、何かが足りない。。情熱とフワフワさが足りないのだ。
Cinnamonrollweb1_2

Cinnamonrollweb2
美味しいパンを求めに、恵比寿ガーデンのロブションに通う頻度が増えたこのごろ。うーん、やっぱり旅に出たい。