携帯・デジカメ

携帯電話のこと。

最近では自然にバッテリーが抜け落ちることもあり、一部は「スケルトン状態」。女友達からは、「あなたがそういう携帯を使っているとは思わなかった。オモテに出さない方が良いわよ」とまで言われていた。
そういうこともあり、8年ぶりに携帯電話を変えました。

Newmobileweb1

今回、ナンバーポータビリティを活用して、J-phoneからauへ。あまりに古すぎて、アドレス帳の移行ができなかったので、合間を見つけてはコツコツ入力中です。

普通の人はどのくらいの頻度で、携帯を新機種に変えるのでしょうか? 私の場合は、「糸電話」と言っているくらいで、主に家族との通話と、外出時の仕事のこと。要するに必要な会話が切れずに出来ればいいわけで、8年前のボロな携帯でも、海外からの電話だって受けられるのです。

以前、新聞のコラムで「携帯を変えたが、一向にメールはしないと仲間に言ったら、変人扱いされた」というのを読みましたが、ということは、私も変人?  

私の友人には、“筋金入りで『携帯を持たない人』”が数名います。「どうして持たないのか」と問うと、「これ以上、時間を拘束されるのがイヤ」だとか、単純に「必要性が感じられない」とか。

一様に言うことは同じで『ぜーんぜん困っていない』とのこと。
滞在時はホテルにメッセージを預けてもらえば良いし、未開の地でもない限り受け取ったメールは、設置されているPCで日本語だって読める。ということ。仕事も年齢もそんな古い人ではなく、むしろ専門性のある、どちらかというと先端的な人たちだから、不思議。

ちょっと古くなりますが、「あなたはクビです」というお知らせ(小池防衛大臣がした行為)まで携帯で告げる時代なのに、です。

今日は、 早速操作のことでau shopに伺いました。分かったことは、リスモ・パケット代・ワンセグと言うことば。
それがどういう意味かはあまり分からず。自分の携帯メールアドレスも知らないのに、もう着信ランプが付いている。。じっと見ていたら、他の色のランプも付き始めました。
購入した携帯は「Sonyの音楽携帯」といわれるもので、オンラインで音楽をたくさん受信出来るそうです。容量は2GB. PCからも出来るということで、それでは使ってみようかな。と思ったのもつかの間、ソフトがMac対応ではなく使えません。

色々付属をつけてくれましたが、そのうちに、単純なカスタマイズをするつもりです。