スポーツ

London2012 フレーフレーニッポン!

ロンドンオリンピックが開幕しました。3度目のオリンピック開催地だそうです。

昨日の開会式トピックス、拝見しました。ファンタジックで素敵でしたねheart04
農村風景から産業革命を経て、ミュージカルやロックの紹介。イギリスの歴史と成熟した文化を感じました。

ニッポン、応援しますtv

London2012olpweb1

London2012olpweb2

London2012olpweb3

London2012olpweb4


筋トレの夏

カテゴリーをどうしようか、迷いました。この程度で「スポーツ」としていいのかどうか。
それに何となく、聞いたことのあるタイトル。そう、『キンチョウの夏』をもじったのです。。 ちょっと古い?

朝のけやき通りの長い並木道、大きな葉からこぼれる木漏れ日が模様の様に、車や私の服に滑らかな絵を描きます。今日は、春から始めている「筋トレ」の日でした。

もともと体を動かすことは本当に苦手で、唯一「運動会」で賞を取ったのは、障害物競走のとき。それも1回。それが、年齢的なこともあり、ここに来て目覚めたのです。

女友達の中には、体を動かすことが体の疲れをほぐし、体力維持、日常のストレスを発散するのにどれだけ効果があるかを力説し、ことあるごとにオススメされてもいましたが、私の場合「体を動かすこと=それがストレス」。

今回のことは、加齢に伴う筋肉のオトロエを自覚し、自ら何とかしなくてはという行動に移すまでに、これだけの時間がかかったということです。

通い始めた頃は、「先生。私は腹筋はあるのでしょうか?(つまり、お腹を指して筋肉があるのかどうか聞いている)」という、どうしようもない質問を繰り返していましたが、ここのところ少しずつ、成果が出ている模様です。具体的に挙げると、ヒップアップ、体重が落ちたこと。

筋トレは、「ビリー隊長」の何万分の1の、優しい体操ですが、帰宅するともうヘタヘタです。シャワーを浴びる前にすることは、何個かの有機トマトを冷蔵庫に入れること。バスルームから出た後のトマトジュースは、うーん、格別です!

材料は、トマトと、好みのソルト。私は友人からいただいた「粟國の塩」を愛用しています。
今日は、ローズソルトをグラスの縁取りに載せて戴きました。時間帯が夕刻であれば、そこにスプマンテを入れて、ステアします。

Tomatojuiceweb1

Tomatojuiceweb2