« 2016年10月 | トップページ

2016年12月

2016年のおわりに。。

あと数時間で、今年も終わりですね。

ベランダ越しに東京ディズニーランドの花火が見えます。

いつものように歯磨きを済ませて、夜8時には寝てしまうネコの寝顔を見ながら、このブログを書いています。

あまり更新が出来ませんでしたが、心にかけて連絡をくれたお友だち、ありがとう。

公私とも、色々な出会いや人たちに支えられた一年でした。ありがとうございます。

新年が、皆様にとって、希望と幸せに満ちた一年になりますよう、祈ります。

最後に、星野道夫さんのエッセイから。。

英語で "it made my day"という言い方がある。 つまり、そのわずかなことで気持ちが膨らみ、一日が満たされてしまう。

人間の心とはそういうものかもしれない。遠い昔に会った誰かが、自分を懐かしがっていてくれる。それは何と幸福なことだろう。

 

Gracedecweb1

Gracedecweb2

2016年 銀座 クリスマス。。

急ぎ足の銀座です。。

帰り際、教文館でクリスマスオーナメントを買い足して、銀座伊東屋へ立ち寄りました。

地下鉄に降りる前、星空に白いヘビshine

美しく輝くブルガリのイルミネーションに、思わず立ち止まりましたshine

Bvlgari2016

12月の白鳥。。

朝夕、寒くなって参りました。

みなさま、如何お過ごしでいらっしゃいますか? 私は何とか元気。

渡り鳥の季節、V字やリボンのようなカタチで空を飛んでいる鳥を見かける事が増えました。

思わず、頑張ってsunと応援します。

母からの要請→「りんごが実っている木を見てみたい eyeその場で頂いてみたいjapanesetea(妄想中。。)」で、りんごを求めて、茨城県の奥久慈へ出掛けました。

車で北に向かうと、田園風景が多くなり、空気が澄んで冷たくなるのを感じます。

りんご農園へ向かう途中で、野性の白鳥の群れに出会いました heart02

白鳥は、一番好きな鳥なので、本当に嬉しかったです ribbon 

灰色の子どもの白鳥は、まだ嘴も白い色で、家族に甘えている様子。

シベリアからの4000kmもの長い距離、命をかけた旅だったと思います。

カラダひとつで長い距離を飛行する潔さに、心惹かれます。

白鳥はとても大きく、羽音にも風圧を感じるほどで、こんなに近くで拝見できた事、私的には、採れたてのりんごより印象に残りました。

また来年も訪れたくなりました。

2016decswanweb1

2016decswanweb3

2016decswanweb4

2016decswanweb5

2016decappleweb1

2016decappleweb2

2016decappleweb3

« 2016年10月 | トップページ