« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

氷の差し入れは大好きな果物で。。

活発で可愛いワオキツネザル。

以前、東京農大にて、たくさんのワオキツネザルを拝見した事を思い出しました。

こちらは、京都市動物園。

猛暑日が続いている京都でも、こんなに可愛いソルベをいただけたら、大喜びでしょうね。

Lemur_catta2

Lemur_catta1

花火とマドレーヌ。。

マドレーヌは、花火が大好きです。

南側の9階のリビングから、あちこちの花火を今年も見ました。遠くには、ディズニーランドの花火を見る事も出来ます。

昨年はこれほど熱心ではなかったのですが、花火の面白さを自分なりに理解?したのか、今年は身を乗り出して、飽きずにずっと見ています。

テレビ中継の隅田川の花火大会。ひとり鑑賞のマドレーヌを見ている方が面白いかも ribbon

2015sumidaweb1

2015sumidaweb3

2015sumidaweb2

2015sumidaweb4

2015sumidaweb5

2015sumidaweb6

2015年 夏の出会い。

着物を着て、縁側で静かにお茶を飲む色あせたポートレート camera
唯一、お写真で見ている曾祖父の姿です。

親戚を介して曾祖父の話を聞きたいという打診があり、分かる事であればとお伝えして約一年が経過した今年の夏、やっとその方にお目にかかることが出来ました。

父が急逝して10年が経ち、父から聞いていた曾祖父の話は、うろ覚えの事も多かったにもかかわらず、興味深く聞いてくださいました。

筑波の山裾で生まれ、亡くなった曾祖父が、どのような人生を歩んで一生を全うしたのか、その方が事前に調べてくれていた事柄と、父から聞いていた事の点と線が交わるような、不思議な感覚に、何か、近くに曾祖父がいるような気がした時間でした。とても、有り難かったです confident

明治の近代化の時代、若かった曾祖父が見た東京は、どのようなものだったのでしょう。

友人でもありビジネスパートナーだったフランス人のラリゥさんは、かたくなにフランス式を通す人だったらしく、微笑ましいエピソードもありますが、2人の間では、どのような会話があったのか、とても気になりました。

Thestate_guesthouseweb1

2015年 7月のトケイソウ Passion Flower

太陽が大好きなトケイソウ。

数日ベランダに出ていないと、つるがどんどん伸びて、外すのが大変なほど固くなります。。

意志のあるような花で、見ていて飽きません lovely

2015julypassion_flowerweb2

2015julypassion_flowerweb1

2015julypassion_flowerweb3

2015julypassion_flowerweb4

和菓子を習いに。。

ずっと慢性的なバター不足で、特に、発酵バターの入手が難しくなっております。

10年以上ぶりに、和菓子の本を引っ張り出して、また数種類の和菓子の本をアマゾンに注文し、じっと眺めているこの頃。。

バターを使うレシピのお菓子(例えばタルトの生地などに)他の油脂で代用するなら、和菓子の方が良いかも。

今日は、和菓子のレッスンにお出掛けしました。

透明度を高める手法の錦玉のこと、糸寒天や、材料のことなど、勉強する事が多く、とても新鮮なレッスンでした。

偶然にご一緒になった隣のハンサムな男の方は、有名な日本料理研究家でした。

2015wagasiweb1

2015wagasiweb2

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »