« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

ベランダのマイヤーレモン 〜 。。

今年もベランダに、日本ミツバチの姿を見ました。越冬したのでしょうribbon

毎年の来訪者に、ベランダを見渡すと、レモンの若芽も伸びて、良い香りのお花のつぼみが見えます。日本ミツバチは、この花を偵察に来たのでしょうか eye

最後の収穫を伸ばしていたレモン、もう限度かも。

残りの8個を収穫し、完全無農薬 cloverのコンフィチュールを作りました。

お手伝いをするのは、マドレーヌ sweat01sweat01 

落としたレモンでサッカー・ゲームsoccersportsが始まります。

すぐに飽きて、またピョンと飛び乗ったキッチン。

目的は、邪魔なレモンを下に落として、大好きなオリーブのまな板を舐めること sweat02

仕事が増えます sweat02

2014meyerlemonweb1

2014meyerlemonweb2

休日の青山にて。

天気の良い休日、青山通りを散歩する一番の目的は、ここ。

ファーマーズ・マーケット。

珍しいお野菜や、天然酵母のパン。柑橘類も色々あり、かたちは不揃いですが味が濃い。

この世に誕生して、1ヶ月ちょっとcapricornus、という『ちいさな店番さんheart04』にも出会いました。

2014childgoatweb1

もうすぐ、イースター。 P・エルメのウィンドウにも春を祝うウサギと卵。

2014easterweb1

2014easterweb2

Inclusion 細川佳代子さんのご講演。

先日、友人からの誘いがあり渋谷にて、細川佳代子さんのご講演に伺いました。

タイトルに載せた、Inclusion(インクルージョン)という言葉は、包み込むという意味。

スペシャルオリンピックスの活動を広めるなかで、この時代に生きる全ての人が、障害が有る無しにかかわらず『その人らしく活き活きと暮らせる「包み込み共生する社会の実現」を目指す』啓蒙活動をされています。

なぜ、このような活動に至ったのかを、お話をして下さいました。

固定的な観念や、心の奥に持っている差別を取り払う事で、見えてくるものがあること。

周囲の理解と温かい思いやりにより、知的障害児は「ひとつのかけがえのない個性・特性」となり、その人らしく「生き抜く力」になる。

細川さんのお話は、やさしさと思いやりと、強い信念に満ち、自分の目標に向かって一歩一歩努力をすること、そのことにより必ず得られる幸せの大きさを感じました。

人は皆、幸せになる為に生まれて来て、時間は平等。
人との競争ではなく、勝つべきは自分。昨日の自分に勝つこと、と云います。

ハイヒールを履いて、ピンと伸ばした背筋。ちょっとお茶目なところもあり、素敵な女性でした。足元にも及ばないけれど。。もうちょっと頑張ってみよう heart04と、元気を沢山いただきました。

誘ってくれたお友達は、独身時代の職場で仲良くなった30年来の友人。
このときを忘れません。誘ってくれて、ありがとう heart02

Hosokawakayoko

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »