« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

STAP細胞の発見、おめでとう。

今日1/30の紙面トップニュースは、STAP細胞 flair おめでとう shine

リンパ球を酸性の溶液に30分浸し、特殊なタンパク質を加えて培養したり、細いガラス管に細胞を何度も通して強いストレスをかけて「瀕死状態」に追い込み、多様性の細胞に変化させる。

30歳の若きリーダーは、とてもおしゃれな女の子。

ネイチャーに却下され、アメリカの研究員に「過去何百年の生物細胞学の歴史を愚弄している」と酷評されながら、研究成果は実験の量に比例するという信念で、毎日を最後の日としながら続けた成果に、感動しました。

また、彼女の話を真摯に聞いて、実験や研究室の機会を与えたのが日本の研究者であったこと、嬉しかったし、本当に、誇りを感じます heart04

論文の査読は匿名であっても、狭い研究の世界。だいたい誰が査読して、評価を書いたのか分かるものだと言われます。

ひどく落ち込む彼女を祖母は、「研究者の仕事は世の人の為、一生懸命頑張っていれば、いつかきっと誰かが評価してくれる」と励ましたそうです。

研究者の外見も既成概念にない祖母からの割烹着。彼女らしさがあって共感が持てますね。

生後1週間のマウスで成功するものの、育ったマウスでの成功率は低く、謎も多い。人間でのSTAP細胞の作製はまだ先の話。これから海外との熾烈な競争が始まります。

強く、しなやかに、そして美しく、乗り越えて行ってほしいと思います。

Obokatadr

大好きなパイナップル・ボード。。

オットは果物が大好きで(私もそうですが)年間を通して、果物だけで生きられると思っています。

サンフルーツの前は、素通り出来ず。

そばにいる私に「何が良い? eye」と聞くものの、決めるのはいつもオットです。

夢は、独りで食べること らしいです。思わず云いたい。ちっちゃな夢〜 sweat01

2014pineappleboardweb1

2014pineappleboardweb2

お菓子レッスン。。

今日は、今年初めてのお菓子レッスンでした。

幼稚園児の生徒さんと作った「フルーツあんみつ」cherry
皆、良く出来ました。元気で可愛い子どもたちに囲まれて、幸せな気分 heart04

今日も一日ありがとうheart02

2014anweb1

初夢ではない。。

お菓子を作りながらの、女子会。

初詣に出かけた近所の神社で俳優ご夫妻をお見かけしたという話。
パンクロックなお洋服もお似合いのカップル。TVで拝見するより数段ハンサムsign04

数年前の、須佐神社での不思議な体験。

そのようなお正月にふさわしいお話を聞いたあとに、ナンなんですが。。
年末から元旦にかけてみた夢は『初夢』というのでしょうか?

ウールの毛布にくるまって、野宿をしている夢を見ました sweat01

何かの啓示なのかもしれないと、ドキドキしています。。

また別の話。山手線で、自分によく似た年上の女性に遭ったそう。

エルメスのバーキンを持って、カシミアのブルーのコート rouge
仕立ても良く、お顔もよく見ると美人。なのに、ずっと手入れされていない髪。

周りに構わずバーキンからとり出した茶色の紙袋のパンを急いで食べている常軌を逸した雰囲気は、その人がおそらく路上で生活をしているということ。

これは神からの啓示か?幻か?その時、悟ったそうです。「しっかりと仕事をします!私」

私も頑張ろうと思いました sweat01

日暮れの日本橋

2014tokyode_crpuscule

年末のマドレーヌ。。

相変わらず「お手伝い」が大好きなマドレーヌ。私と同じことを、したがります。
年末のお掃除も、手伝ってくれました sweat02 凹みます。。

ミルテのお手伝いは、「お利口さん」と誉められるのが好きだったので控えめでしたが、マドは、未だそこまでの知恵はありません。

目についたものに触れて、チョチョと動かし、縁まで行ったら、落とします sweat01

粉々になったドーム・フランスの時計。。

Horlogededaum1

Horlogededaum2

珍しく、マドを叱りました dash

さすがに悪いと思ったのか、お説教を聞いているうちに目をそらし眠ったフリをしました flair

2013decmadeleineweb1

2013decmadeleineweb2

 

2013年 Epiphany エピファニーの出会いから1年。。

エピファニー(Epiphany)1月6日は、キリスト教の、公現祭。

燦然と輝く星に導かれて、東方より3人の博士が旅をします。
12月25日から数えて12日目の1月6日。

辿り着いたベツレヘムで幼子イエスと対面し、青年のメルキオールは黄金を、壮年のバルタザールは乳香を、老人のカスパールは没薬を捧げ「神の子 イエスである」と祝福をしたといわれています。

2011cristmasweb3

昨年のこの日は、私にとっても、大きな出会いがありました。

僅かな寄付をしていた動物シェルターNPOにて生後(推定)4ヶ月のミルテにちょっと似た子猫との出会いの日。

「1匹だけを選ぶのは、心苦しい」という私の言葉に、理事長の稲葉さんは、「1匹を救うことは、他のネコちゃんを救うことでもあるのです」とおっしゃってくださいました。

皆、幸せになってほしいと思いました。

2週間後の迎えの日には、マドレーヌという名前を決めていました。

名前の持つ可愛らしさと、聖地を求めて巡礼する人たちのお印である貝殻の模様からの命名。

ここに運ばれた動物たちは、それぞれに過酷な事情があります。

こうして生きていることが、いかに奇跡で貴重なものか、考えます。
初めて会った日のマドレーヌのお写真を3枚、アップします。

頭のつむじは、ミルテそっくり

2013janmadeleineweb1

小さくて、毛の短いやんちゃな男の子

2013janmadeleineweb2

だんだん慣れて、私のバッグに入った、マドレーヌ。。sweat02

2013janmadeleineweb3

NPO法人 Lifeboatは、保健所などで殺処分寸前の犬と猫を保護し、新しい飼い主さんを捜す活動を行う非営利団体です。

ライフボードの可愛いネコちゃんたち

Cc2769_b_m

2014年 1月4日 ミルテの誕生日。。

寒い時に生まれた、ミルテ。

生きていたら、20歳。永遠の18歳になったのね。

ミルテ、お誕生日おめでとう。別の世界でも、皆に可愛がられて幸せに暮らしてね。

ミルテがよく食べていたヒルズの15歳以上用

2014birthdaymyrteweb1

2014birthdaymyrteweb2

わーい。うまうま〜

Myrteweb2009summer4

ミルテのイニシャルを添えたバラ

2014birthdaymyrteweb3

2014年 新年のご挨拶。。

あと、もう少しで新年 2014年が始まります。

ベランダから見える東京ディズニーランドの花火を眺めながら、カウントダウン。

拙いブログ、特に後半は、なかなか更新が出来なかったにもかかわらず、訪れてくださったみなさま、ありがとうheart04

新年が、希望に満ちた、良い年でありますように、祈ります。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013christmasweb7

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »