« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年 5月のマドレーヌ。。

キッチン助手sweat01に ずっと、気になることがあります。

後ろ足で立ち上がり、ベラールのオリーブまな板を、舐めたり、かじったり。。

最初は、まさか包丁を持って料理をしたいのかsweat02、と思いました。

念入りなお湯シャワー洗いと除菌をするので、その際に、オリーブを薄く塗ります。
待ってました!と飛びつくマドに、どうしたものか。。と思っています。

マドレーヌの大好きなもの restaurant heart04

オリーブの瓶詰め 実 ribbon
オリーブがゴロゴロ入ったペックのパン(ドロボウします)ribbon
サラダの葉っぱ ribbon

最近では、オリーブオイルで和えない葉っぱのみでも、バリバリ食べています。

特に、セロリが好き。

変わっている sign04

2013madeleinemayweb1

美味しい本たち。。

書棚に片付けていた本を数冊、久しぶりに読みました。

何度も眺めて、作り、聞き、影響を受けた本たちで、サイン入りの本も数冊。
どの本もしっかりとしていて、プロの仕事を感じます。

それに何より美味しいheart02

2013oldimportantbooksweb1

2013oldimportantbooksweb2

大好きなフラワーアーティスト

六本木ヒルズを散歩中、ブシュロンの展示会で、大好きなフラワーアーティスト 東 信さんのアレンジメントを拝見。

植物や自然をイメージした宝石は、東さんの作り出した深い緑のツゲの庭園で、とても輝いていました。

銀座コマツにショップがあった頃からの大ファンheart04

おしゃれで、絵画的。ヨーロッパの花のような独特の雰囲気があります。

お店の人に許可をいただいて撮影

Boucheronweb2

Boucheronweb3



2013年 ナゾの柑橘。。

先日、近くのホームセンターの植物コーナーで『ナゾの柑橘』budを購入しました。

お店の人が言うには「風に飛ばされて商品・お値段タグ、両方 無くなった」そうです。

「なので、苗の名前も全然分からないsearcheye」とのこと。

たまたま、その柑橘の前でボーッと別のことを考えていたら、上記の通り声をかけられました。

今年に入り、このお店で既に2本、柑橘を購入。

口に出さないものの「3本目は typhoon。。」と、思っていたら、車まで運んでくれて、とてもお安くしてくれましたdollar 親切な人でした。

水を与えたら、少しずつ元気になり、つぼみが大きくなりました。

葉っぱも、とても良い香りがします。

Citrusofa_mysteryweb1

私の愛読書。こういう本を眺めては、想像しています。ナンだろう??
Thebookoffruits_web1

2013年の芍薬。。続きです。

次々に、咲いている芍薬です。

良い香りに、蜂たちが寄ってきます。

2013peonyweb6

2013peonyweb7

ミュシャ展。。

お友だちと、ミュシャ展に出かけました。

『ミュシャ展』-パリの夢 モラヴィアの祈り-
2013年3月9日ー5月19日
森アーツセンターギャラリー

220pxalfons_mucha__1894__gismonda

Pict08

サラ・ベルナールの印象が強く、ウィーンの人で、細密で優雅なポスター画を描く人と思っていました。

実際に拝見するポスターは、確かに優雅ですが、思っていた以上に色使いは抑えぎみです。

後半の悲しみと絶望に満ちた絵は、息が苦しくなるほどで、早めに展示会を出て、外で友人を待ちました。

チェコ人として生まれ、後半の戦争に突入する時代に、フリーメイソンに傾倒していく。

捕虜から解放された直後に亡くなったミュシャです。
時代は違うものの、祖国愛が強かったショパンを思い出しました。

新緑の永青文庫へ。

ちょっと長めのゴールデンウィーク。

皆様は、どのように過ごされましたか?

永青文庫へ、車で伺いました。

この時期、交通量が極端に減ります。良いですね。

展示は、「細川三斎の茶」。何度拝見しても圧倒されます。
螺鈿、竹の花入れに、茶杓の数々、おとごぜ。。
茶の湯を習っているオットにとっては、聖地?みたいな場所なのでしょうか、じっくりと見ております eye 
 
別の展示室には、中国美術のコレクション、太刀、細川家の兜一式が展示されており、新緑の5月を、雰囲気と一緒に楽しみました。

2013mayeiseibunkoweb1

2013年の芍薬。。

芍薬は、ロココ調。独特の魅力のある花ですね。

実家の庭の芍薬です。
良い香りが漂って、蜜を求めたハチも寄ってきます。

2013peonyweb1

2013peonyweb2

2013peonyweb5

Jour de Muguet 5月1日のミュゲ

今日は、お友だちと久しぶりにランチを楽しみました。

立ち寄ったボディケアのお店のスズランの香りで、ふと気がついた。
今日はスズランの日なのね。
皆に、幸せな出来事がありますように。。

花言葉は、幸せの再来。彼女も私もスズランが大好きheart04

昨年の11月に絵本の世界に戻った彼女の愛猫イソップちゃんの分も、幸せを祈りました。

自宅のスズラン

2013muguetweb1

バスルームに飾ったスズラン
(昨年のもの。毒があるので花をイタズラするマドレーヌが、もう少し大人しくなるまでお預けです。。)

2012maymuguetweb1

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »