« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

シュールなお寿司。。

昨日、お伺いした国立新美術館で、シュールなお寿司を拝見heart04

好きですねー『ネコずし』。売店のすみにブースを作り、販売しています。

『ネコずし ニャータ』は、どのくらい前から存在していたのか。

エジプトの壁画にも描かれていて、鳥獣戯画にも、北斎の版画にも eye
100年くらい前の貴重な写真にも、ひょっこり写っています。

縁側でくつろいだり、お店の陰からそっと覗いて見ていたり。。

色々な場所で、実は私たちは会っているみたいです。

たぶん、フォトショップで作りあげた世界ですが、良く出来ています。

オーケストラの音合わせとタクトをトントンならしてのオープニングも、おしゃれheart04

思わず、口ずさみたくなるメロディですnote

思わず購入したフォルダー

Nekozushiweb1

お花見に連れて行ってあげたいな。

Nekozushi_nyataweb2

国立新美術館アーティストファイル2013にて。

Artist File 2013 : The NACT Annual Show of Contemporary Art

2013年1月23日(水) 〜 4月1日(月)
国立新美術館

あまり馴染みのない現代美術。
大学院で美術を勉強している妹に誘われ、先生も出展していることで、伺いました。

Tumblr_mdridu60of1rl70uio1_r1_500

レンガを入道雲のように積んだり、大きな画面を使って心のなかを反映させたり、動きのある美術に圧倒されました。

ポールボキューズで妹とランチをいただきました。

2013marpaulbocuseweb1

2013marpaulbocuseweb2

2013marpaulbocuseweb3

2013年の桜。。

急に気温が上がり、つぼみだった桜が一斉に咲き始めました。

今日の上野公園は、平日でも人がいっぱい。。

散歩をしながら、ラファエロ展と、エル・グレコ展をまわりました。

外に出ると、そよそよとした風の中に、春の香りが漂っていました。

2013uenosakuraweb1

2013uenosakuraweb2

3月のバラ。

急に暖かくなってきたこの頃。春のような色を選びました。

2013marroseweb1

あとを、ずっとついてまわるマドです。
葉っぱも、花も、パクッと口に入れますsweat02

2013madeleinemarweb1


あなた誰? ふーん。。飛び回っているから、お猿さんだと思ったわ

Myrteona_cupboard


ボクはマドレーヌといいます。たぶん、ネコです。。

2013madeleinemarweb2

はじめまして。マドレーヌちゃん。

ご縁があり、ネコちゃんと一緒の生活がまた始まりました。

ミルテを失ってから、光のない世界。
今でも、ミルテとつぶやくと涙が出てしまいます。。
そんな、メソメソな私。

周りの人の励ましに、どんなに助けられたか分かりません。
深く深く感謝しています。

はじめまして。名前は「マドレーヌ」男の子です eye

保護動物の活動をするNPO団体にてコミットメントを交わし、英数字のナンバーから、正式に名前を持つネコちゃんになりました。

太陽に驚き、テレピに驚いていましたが、だんだん慣れてきました。

2013madeleinefebweb1

2013madeleinefebweb2

3ヶ月の気持ち。。

『しろいねこ』の「そろそろ」という題で、 すっちゃんに呼びかけているブログを、拝見しました。

めわママさんのお気持ち、痛いほど分かります。

そちらの世界にも飽きた頃だろうから戻ってきてweep、の呼びかけにも応じそうにもない、すえこちゃんに、

1303154

すぺたのこぺたの言ってねで、ちゃっちゃと帰って来い はーっ!!impact

本当に、何かが壊れそうで。無茶なことと分かっていても ね。。

願い。。

2年前。昨日のことのように、覚えています。

「今日」も「明日」も元気に始まり、終わることを誰もが思っていた。。

お庭があった場所に、花が咲く風景を、映像で見ました。

自分に出来ることを少しでも継続して行き、忘れないことを誓います。

ライフラインの復興を願い、亡くなられた方々のご冥福と、残されたご家族、親しい人たちが少しずつ、希望を持って前進出来ますことを、願っています。

20130311web1

20130311web2

20130311web3

帽子と襟巻きとマスク。。

コートを着て、マフラーか毛皮の襟巻きを身に着け、帽子を添えるように乗せる。

冬の外出スタイルに、新たに窮屈なマスクが加わりましたsweat02

感染性の胃腸炎に2度も罹り、一瞬、命の危険を感じたのが理由です。

全部を身につけると小さなカラダは ほぼ覆われます。
途端に忘れ物が多くなり 今年に入り、毛皮の襟巻きを2本、どこかに無くしましたsweat02sweat02

あまりの間抜けさに唖然ですimpacteye

妹やオットから「どうしたらそのような大きなものを無くせるのか?」と、不思議がられますが、大好きな帽子は無くしませんlovely

冬の帽子の手入れをしました。

2013winhat2

右上のプードルのような帽子もヘレンカミンスキー。
革ひもをあごの下で結びます。

2013winhat1

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »