« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

Gilli 美しい砂糖菓子。。

ミルテのことで ご心配をおかけしており ごめんなさい。

以前から予定していたことも多く 1日も寝込むこともなく 日々の生活を何とか送り、お菓子の試作やレッスン、スタッフやボランティアの皆さまとお話をしたり。

時折の外出をする機会をいただけていること、皆とふれあえること ありがたいと思っております。

先日、美しい砂糖菓子をいただきました。

フィレンツェの老舗 Gilliのバラとすみれの可愛い砂糖菓子。

花びらの1枚1枚に砂糖がかけられ、美しい花のかたちを保っています。
光にかざすとキラキラと輝いて、一瞬時間を忘れて見とれてしまう 魔法のよう。。
香りも良く、まわりの空気全体にふわーっと広がります。

Gilli2012web1

大好きなDaumFranceの器に入れて、少しずついただいています。

ありがとうございます。

Gilli2012web2

Gilli2012web3

みなさまへ。。Passed away...

夏が過ぎて、すっかり秋らしくなった本日。

久しぶりのブログ。。

ごくごく少数のご覧になって下さっているみなさまに、お知らせがありアップしました。

愛猫 ミルテは、一昨日9/19 21:55 自宅で見守られてお星様になりました。穏やかで、きれいな顔。。

亡くなる2時間前には、お仕事帰りのパパのことを一緒に車で迎えにいきました。

誕生からこれまで お心にかけて下さり 本当にありがとうございました。

ミルテが寂しがらないように、好きなオモチャを入れて、大好きなお花でいっぱいにして、昨日、お見送りをしました。

天国への道まできちんと歩けるように、マザー・テレサのメダイを入れました。

今は言葉もないですが、寂しさより、可愛いミルテと出会い18年一緒に過ごせたこと 感謝の気持ちでいっぱいで、天国へきちんと行けるかな?と、何だか、間の抜けた心配をしています。。。

追って、後日、しっかりとしたブログをアップ致しますので、ごめんね。

ribbon Myrte 1994.1.4 - 2012.9.19 ribbon
Photofunia181a01_s

ribbon P S  : ribbon

お知らせのあと、お友だちや親類から数件、お花の申し出があり、胸がいっぱいになりました。

可愛がっていただいただけで、ミルテは本当に幸せで嬉しかった。

たくさんの優しいお気持ちだけ、いただきます。本当にありがとうございました。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »