« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ペンギンちゃん。82日の旅。習性。

葛西臨海水族館から脱走をしていたフンボルト・ペンギン。

S_humboldtiweb1

「サラリーマンのような習性」で帰宅?したところを素手で捕獲されました。ちょっと情けなそう。。

S_humboldtiweb2

不思議だな、、と思います。

以前訪れたフィリップ島のペンギンも同様でしたclock

島のあらゆるところに、穴(ペンギンの家です)があり、ゴツゴツとした岩と潮風にあたった葉っぱclover、ギーと云う鋭い声は、小さなフェアリーペンギンの野生の姿penguin

ペンギンの独特な匂いsign04sign05のフンは表札で、間違いなく自分の家に戻れるそうです。

南極に近いこの場所、陽が落ちて急に冷えて来て暗くなった頃、waveザッブーンと波と一緒に1羽のペンギンが飛ぶように陸に上がり、濡れたカラダをブルブルさせ、羽根繕い。

成人しても体長30cmくらいの小さなカラダpenguin
お腹には、今日の収穫を沢山詰め込んでいますfishsign04penguin

少しずつ、海から素早く上がるペンギンが増えていった時、誰の合図もなしに、1列に並び、陸にある自宅を目指します。

ヨチヨチと転びそうになったり、立ち止まり、列が乱れないように注意して家を目指す姿は可愛くて圧巻でしたheart02

早朝も、集団で1列になり仕事先の海に入るらしく、集団で魚を追いつめる漁を行いfish、夜9時頃に戻る生活。これから遅い食事ですねrestaurant

フィリプ島の観光案内より
Phillip_island


2012年の金環日食。。

沢山の人たちが一斉に空を見上げた日でした。
そう、金環日食。

前回の金環日食は、セザンヌが生まれた年で、1839年。
次回は、300年後の2312年4月sandclock ちょっと生きていられるかどうか。。

リングになった瞬間、これまで明るかった空が一瞬にオレンジ色になり、風が吹いて来ました。太陽の威力を実感です。

ダッコをしていた愛猫は金環日食にはあまり興味がなく、鼻の穴を大きくして、風の匂いをかいでいましたeye

撮れるかな?と思ったカメラの画像は、見た目より太陽の明るさが増して、何だか分からず。。
ただ、オレンジと、ブルーグレーの幻想的な空の色は、ちょっと再現出来たかしら。

Annular_eclipseweb1

Annular_eclipseweb2

2012年 夏毛に夏の羽毛ふとん。。

とにかく、春先からずっと続けて良く毛が抜けます。

ダッコをするとネコ毛で覆われ、寒い時期だったら「あっ。eyeこれ? アンゴラ入りのお洋服なの」(ばれていますsweat02)とごまかせても時期的にそのウソは通用しなくなりました。

皆様のネコちゃんたちは如何ですか?

愛猫はほんの少し毛が短くなり、色白な夏毛に変身中carouselpony

よく占領するのは、人間のソファーや羽毛布団です。何度かネコ専用のベッドを購入しているのですが、見向きせず。

常駐の羽毛布団はネコ毛で覆われ、時にはそこにゲーannoyをして、今年も何度洗ったことかdown

はい。夏用の羽毛布団と交換しましょ
Daks2012web1

ダックスの水玉模様が気になる様子です。何となく、愛猫がイヌに見えてくるから不思議。。

Daks2012web2

Daks2012web3

ピーカンナッツのお菓子。。

ゴールデンウィーク、皆様、如何お過ごしでいらっしゃいますか?

私はヤマイネコ(病ネコ)もいるので、外出は短時間。
遠出をするということもなく、過ごしています。

打ち合わせもないので、じっくりとゼリー系デザートの試作や、オーブンを使ったお菓子を作ったり。

愛猫は食事の準備中、時折後ろ足で立ち上がり fish 手をチョンチョンお手伝いしてくれますsweat02

でも不思議なことに唯一、お菓子を作成している時には来ないのですねー。
『来ちゃダメkey』見えないバリア全開で作業です。

今日は、お持たせのピーカンナッツのスノーボール。
くせのないピーカンナッツはよく登場するアイテムshine

Snowballof_pecannutsweb1_2

Snowballof_pecannutsweb2_2


Le 1er Mai 2012 Jour de Muguet..

Jour de Muguet.. そう、今日はミュゲの日です。

私にとって、特別な花。

春の到来と、幸せを願い贈る花。すずらん。

良い香りと、何ともいえない可愛い白い姿は、永遠の憧れ。

お菓子や装飾の作製をした際の「屋号」にも使用ですheart04heart04

2012muguetweb1

2012muguetweb2

2012muguetweb3

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »