« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年 卒業の季節。。

卒業の季節ですね。

皆、それぞれ将来の夢を実現する為の卒業です。

若い人が「将来の夢を持てない」と言われる今日。

バブルを知らない世代は、その前の世代(若干ながらも知っている、私たちの世代)と全く異なった経済観、社会性を持ち、周りにとらわれない自分らしい夢の実現に、勇気を持って進みます。

そのような彼女たちを、いつでも応援しています。
明確な夢を描ける限り不可能なことってそんなにないはず。

私もまた、勇気をいただき、前に進みますheart04

一緒にお仕事をさせていただいたキッチンには、楽しいことがたくさんで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Pivoine_et_chocolat


三井記念美術館 茶会への招待。

先日、室町の三井記念美術館にて開催中の「茶会への招待」へ、出かけて参りました。

仁清の水指に、銘 卯花墻、長次郎の黒楽茶碗に、赤楽茶碗の鵺も展示してます。

如庵では、昭和26年の光悦会を再現。伝紀貫之の寸松庵色紙。光悦の銘 雨雲。

最後の部屋は、圧巻で、渡辺始興筆 鳥類真写図巻(ちょうるいしんしゃずかん)。17mに、63種類の鳥類。なかには、こんな鳥(南国の鳥)まで、知っていたの?と思う。
バランスよく、ふわっとした羽根の感じや、質感が伝わってきます。

円山応挙筆の同様の図巻を、国立博物館で拝見したことがありますが、こちらの方が古く、応挙は、この図巻を参考にして描いたとのこと。

お茶をされる方には、正午の茶事に思いをはせるなど、ひととき空想の世界に入れると思います。

Jyoan2012spring

Gosyomaruchawan2012sp

Cyoruishinsyazukan2012sp


欠片。。

昨年の今日。11日。日本にいる誰もが忘れられない日となりました。
今日は夫と三越の地下でその時間を迎え黙祷を致しました。

ガラスの扉から飛び出たクリスタル。陶磁器。。 
砕け散った破片を集めて数日間。

昨日も、食器棚の隣の箱を少し移動した折、大きな欠片が転げ落ちました。

あなたも だったのね。。

品物には命はないけれど、思い出が少し。

Fragmentweb1

期せずして、逝った人たち、動物たちの為に祈ります。

元気に生きていて、それぞれの人生があって、動物たちにも、それぞれの人生があったはずです。

天国での魂が、安らかで穏やかな眠りでありますように。

3,000人以上の行方不明の人たちが、1人でも多く、ご家族のもとに戻れますように。

残された人たちが、少しでも穏やかな時間と笑顔を取り戻すことが出来ますように。。

Ruban リボン好き。。

自他ともに認めるリボン好きです。

昨年のクリスマスの時期、コストコの会員になり、リボン好きが加速。
お陰さまで、プレゼントにどんどん使用しています。

以前からMOKUBA、青山等相当なリボンを保有していますが安さと使いよさではコストコのリボン以上のものはない。

クリスマスのリボンと、イースターを意識したリボン。

レジに並ぶと、視線を感じますeye

大きなカートにちょこんと入っているリボン。横に置かれたフロッシュの洗剤。食料品は、ほぼ なし(目が泳いでしまって。何かオススメを教えてくださいear)。

Rubanweb1_2

Rubanweb2

Rubanweb3

エコなバッグ。。

ぽかぽか陽気と曇り空。太陽が見えない日はとても寒い。。

でも、地面に春は確実に来ているのですね。

2月中旬には、こんな高いベランダにも、チョウチョの幼虫がもう、いました。

今日は、啓蟄。

まだ寒いけれど、ウールのコートをしまい、綿のコートを羽織りたくなります。

レシピを持参したり、読みかけの本を入れての外出。
内側がコーティングされているので、お花も入れます。

愛用のバッグも、春の模様です。

Tesco2012


「おいり」というお菓子。

デパートの地下で、可愛いカラフルな和菓子が目に留まりました。

「おいり」香川のお祝いの引き菓子。

例えば、結婚式、ご出産、初節句など。

ほおばると若干の甘さ。お餅の粉の香りを残して溶けます。

2月だけの限定販売のあいだ、伺う都度に、購入していた私。
西洋菓子にはない魅力に、また惹かれます。

2012oiriweb1

2012oiriweb3


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »