« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

お世話になりました。。

祖母が晩年を過ごしたのは、朝陽の射し込むぽかぽかの部屋でした。

今日は、祖母の部屋の片付けに伺いました。

主を無くした部屋(ここの建物は全個室なので)は広く、ちょっとポカンとしている感じがしました。

お世話になりました。ありがとう。

ロビーに降りると小さな女の子が遊んでいました。
ふと「万物は流転する」という言葉が浮かんできました。
Kokouenweb1

星になった祖母。。

ここ数年、人を見送ることが多くなったような感じです。

祖母が大腿部を骨折し全身麻酔の手術を受けて「おなかがすいたsign04」なんて元気にしていた折での急逝でした。
その間、1週間。

96歳という年齢を考えれば、大往生なのでしょう。
大正12年の関東大震災も、今回の大震災も経験している祖母です。

祖母の実家から届いた新米。早速炊いたゴハンを祖母にお供えし、ツヤツヤのおにぎりゴハンを私たちも戴きました。
足を伸ばして、ジェットコースターのようなここ数日を思い出しました。

9/12お星様になった日は、中秋の名月。
外に出ると親戚のヨウコちゃんが「きれいなお月様。。」とつぶやきました。

叔母は「涙を見せない様に見送りましょう」と命令口調で言っていたが、いちばん目がウルウルしていた。。

決して寂しくないと、祖母に言いました。
期せずして先に逝ってしまった親戚の人たちや父とも天国での再会を果たしているだろうから。
元気でね。ごくろうさま。ありがとう。。

pray for... 祈ります。

久しぶりのブログです。。

まだ暑い日が続きますが、みなさま如何お過ごしでいらっしゃいますか?

目黒川沿いの桜の木漏れ日のなか、中目黒のイタリアンへ出かけました。
今日は親友が好きだったケイタ・マルヤマのオフホワイトのウールシフォンをクロゼットから選びました。

今日は9月11日。あのアメリカでの同時多発テロから10年。
そして、3月11日の大地震から6ヶ月。
祈ります。突然に命を奪われた御霊に。

今日は、7月に亡くなった親友のお別れ会でした。
おしゃれにも、健康にも気を使っていた彼女が病気に命を奪われること、想像していなかった。

お互いに年齢が近いこともあり、一緒の外出も多く、将来のことをよく話しました。
長いおつきあいをさせていただいて、一緒に年をとっていくことを楽しみにしていました。

客室乗務員として輝く笑顔で仕事をしている彼女、パリのフラワーレッスンにて微笑む彼女、何よりも愛するお嬢ちゃまを授かりママとなり幸せも興味の範囲も広がっていった頃。

クリエティブな世界にも広がりを持ってきて、彼女以外には出来ない世界を確立していきました。幸せな人生だったと思います。
ご主人様やまだ幼いお嬢ちゃまとの美しい思い出も、ご家族しか分からない絆でずっとつながっていくことと思います。

辛かった治療や苦しみから解かれて、今は、穏やかで安らかな世界にいる彼女の為に祈ります。

Cascinacanamillaweb1

Cascinacanamillaweb2

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »