« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

グリーンなアレンジメント。

30度を超す猛暑の日が続いていますが、みなさま如何お過ごしでしょうか?

今年の夏は、暑いですね。。

今回のアレンジメント。
レモンリーフでふち飾りをして、ちょっと涼しげなグリーンを沢山使ったフラワー・アレンジメントでした。好みです。森先生、ありがとうheart04

Greenarrangement2010web1

Greenarrangement2010web2

トウモロコシ大好き。

「好きなお野菜は?」と、尋ねられたら、たぶん一番に挙げるのが、トウモロコシ!

農業販売所で手にすること、毎回20本くらい。
食欲が落ちてもトウモロコシはいただきます。そうですね。。1日、5−6本は軽く大丈夫。そのかわり、厳選!

先日、とても贅沢な『トウモロコシ尽くし』のイベントに参加しました。夢のようですsign04

糖度20度のとうもろこし。名前は、ゴールド・ラッシュ。
最近の傾向で、どんどん糖度が増して、皮が薄くなっているトウモロコシ。

生でいただいても本当に甘い。。長野県信濃町黒姫高原で作られていて、真夏でも早朝の気温が15℃。
昼夜の温度差も、美味しいトウモロコシが出来る条件のひとつなのだそうです。

主催者であるAWKitchenの渡邉明オーナーシェフ。
ご本も買わせていただきました。
2010awkitchenweb1

料理人歴25年。畑歴20年の今でも先頭に立って、キッチンをこなし、若い人たちを引っ張り、畑仕事にサービスの精神や、苦労、会社の理念を込めることの出来る素晴らしいシェフでした。

バーニャカウダも、お野菜も本当に美味しかった。。
ありがとうございました。

2010awkitchenweb2

MotherTeresa マザー・テレサ展

マザー・テレサの生誕100年周年にあたる本年。
先日、日本橋三越にて開催中の展示会へ、お伺いしました。

生誕100周年記念「マザー・テレサ愛の世界展」
日時:2010年8月11日 ー 23日
場所:日本橋三越 新館7階ギャラリー

Motherteresa2010web2

Motherteresa2010web3

たくさんの愛と、祈り。
ときにユーモアのある発言、写真からも読み取れる私たちへのメッセージに、心があつくなりました。

今、世界中にあふれる貧困は、物質上の貧困だけではなく、心の貧困もあるということ。
マザーが訴えかけたこの言葉は、今でも変わりません。

『明日への希望もなく、誰からも愛されていない』病気で苦しんでいる人や孤独な人たちを招き入れ、身体を洗い、温かいスープを用意する。

あなたはひとりではない。神様に祝福された愛される存在なのです、と。

人々のために祈り、感謝して「ありがとう」と云い亡くなっていく沢山の人たちを天国へ送り、ご自身もダイアナさんの事故の後、追うようにして天国へ行ってしまわれた。。

残された僅かな遺品は、1という文字の入ったフォークと、ブルーのカーディガン。

このように強くて素晴らしい人を、私は他に知りません。

Motherteresa2010web4

やもりさん、こんにちは。

夕方になると、キッキッという小さな音がベランダから聞こえます。
ベランダの両端の東と西から聞こえます。

虫みたいだけれど機械的な音だな?と思い、数年間分からずじまいでした。

機械ではあるはずもなく、正体は「やもり」でした。

早朝の水やりに、オットが遭遇した貴重な1枚。

やもり907号です。
Gecko2010sep1

PassionFlower2010 時計草その2

トケイソウ。

ちょっと目を離したスキに?(すみません。ここ数日ベランダに出ていませんでした)、あちこちにツルを伸ばして、太陽に向かっている時計草。。

ツルも固くなって、なかなか外すことが出来ず、からまって、こんがらがっています。。
このまま、冬になるまで放っておこうかなと思っていますsweat01

それでも、水分を上手に取り込み、葉っぱから、お花から水滴が出ています。蒸散作用でしょうか。エラいね。。

2010passionflowerweb3

2010passionflowerweb4

2010passionflowerweb5

2010年 夏ネコ。。

今年の暑さは、これまで経験をしたことのないほど。
皆様、如何お過ごしでいらっしゃいますか?

シャムネコの先端のポイント、体温がちょっと冷たいところに色がつくそうです。
色がつくのは、生まれてから2週間くらい経過してから。

生まれたばかりの赤ちゃんは、本当に真っ白です。
お母さんのお腹のなかの温かさが、そのまま毛の色として出てくるのですね。

暑い時期には、目の周りや、口の周り、それからミミ毛が白くなります。
夏から初冬にかけてだんだん白くなっていき、白くなるピークは、11月。
この時期は、一番美人な夏ネコです(親ばかかしらsweat01

まるで縁取りのように白くなる目の周りは、ギャルがお化粧をしているみたい。
首輪も「あゆちゃん」風にしてみました。

2010summermyrte1

2010summermyrte2

Musee d’Orsay オルセー美術館展2010・ポスト印象派

先日、乃木坂の国立新美術館で開催中のオルセー美術館展へ、伺いました。

ドガも、セザンヌも、ゴッホも、太陽の光と靄に包まれたテムズ川と国会議事堂を描いたモネも、すぐ近くに拝見することが出来、ここが東京であることを一瞬、忘れました。

ロートレックの娼婦の絵、ゴッホの自画像に、星降る夜。。 ジヴェルニーの庭から抜け出たような風景と光の色の素晴らしさに、立ち尽くしました。

現在、パリの美術館は、1986年に誕生して以来の大改装を行っているそうです。それで、この移動が分かりました。
東京での展示のあとは、サンフランシスコにて開催されるそうです。

『オルセー美術館展2010―ポスト印象派』
2010年5月26日ー8月16日
国立新美術館

016

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »