« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

タイヤのこと。

先日お願いしたメルセデスケアで、メカの人から『タイヤの交換の勧め』がありました。

「今のところ大丈夫ですが、後輪は近日交換が必要になります。おそらく半年後には前輪の交換も必要でしょう」という不吉な予言ですlibra

購入時から3年間、ケアには料金がかからず、ワイパーブレードの交換もオイル交換も無料ですが、タイヤに関しては当然ですが、料金は自己負担sweat01 泣けます。。

交換したタイヤは4本。納車時と同様のミシュランを選びました。
260km/hまで耐えられると云うが、通常、時速60kmで走っている私にはあまり実感はないかな。。と思っていたら、走りが違うdash 驚きました。

交換の相談の際、溝をもう一度作って再生が出来ないものかと冗談半分で云ったところ、今日の日経新聞で「タイヤ再生」の記事を発見。

仏ミシュランが展開する事業で「リグループ」と呼ばれる技術。
もう一度彫刻刀のような工具で再び溝を刻み、寿命を最大25%伸ばす。

今のところ、トラックとバス向けですが、これが乗用車にも対応出来る日が来ることを願っています。。

2010michelinweb1

2010年 初夏のバラ。

ベランダのバラです。

薄い紫色は、ブルームーン。

濃いピンクのヒラヒラのバラの名前は、ん? タグが取れて、わかりません。。
夏のバラは短命ですが、優雅に咲くバラが好きです。

Summerroseweb2_2

Summerroseweb1_2

早朝の休日。。

早朝の休日。
もう少し混んでいるかな?と思ったのですが、割とスムーズ。

高速で速度を100km/hにロックして、窓を少し開けて外の空気を入れました。

ちょっと霧まじりの朝の風景ですが、緑が清々しいです。
思いっきり空気が吸える。そのような小さな旅。。

到着先は、日光でした。
湯葉料理を戴いて、ちょっと散策をして早めに帰宅です。

日本のシルバーウェアのコレクション
2010nikkokanayaweb1

パンダの部屋には。。

もう、あっという間に6月です。みなさま、如何お過ごしでいらっしゃいますか?

先日、ちょっと時間が余ったので、久しぶりに上野動物園へ伺いました。

主がいなくなったパンダのお部屋には、レッサーパンダがいましたeye
手足をプラプラさせて、リラックスです。 ちょっと驚きました。。

2010uenozoolesserpanda1

Lucie Rie ルーシー・リー展にて。

乃木坂の国立美術館にて開催中の『ルーシー・リー展』へ伺いました。

何度かルーシー・リーの作品は拝見しているのですが、今回は規模も展示数も最高でした。

やさしくて洗練された作品の数々は、上品で繊細。

不思議なゆらぎを持つ器も、引っ掻き傷が均等に入った器も、小さくて細い高台も皆、彼女の独特のセンスです。素焼きのない器からは、優しい色の釉薬の色が誕生し、まるで宇宙のような色合いです。

オットが購入したルーシー・リーの本の数々。ここしばらくは、彼女の話題が中心です。。
2010lucierieweb1

2010lucierieweb2

Weave-Wave2010 ナンタケットバスケット

ネイティブアメリカンの言葉で、「遠い島」の名を持つナンタケット島。

海風を感じながら、とても良く晴れた日。
今日はナンタケットバスケットの展示会にお伺いしました。

アラン・リードの作品、お嬢様の作品も出展されており、初めての拝見です。
細かいばかりではなく、強調するところと、そうでないところのバランス感覚。素晴らしい。。

久しぶりにお目にかかれたお教室の人たちや、先生たちとの会話も弾みます。

帰宅してから、さっそくアメリカから参加されたお友達にメールをしました。
同様の趣味をたくさん持つ彼女からのメールも、とても楽しいやりとりでした。

Banner_photo

2010年6月1日(月)~6月 3日(木)
ホテル日航台場東京
「ルーチェマーレ」

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »