« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

Nantucket Basket 2作目作製中です Part4

ゴールデンウィーク前にと思い、お教室へ出かけました。

表参道駅に向かう道すがら、何となく、そわそわした雰囲気の青山通りでは、明日1日だけの限定出店の渋谷のマクドナルドのキャンペーンちらしを配る若い人が、あちこちに。
これだけの有名なお店が敢えてする出店って、ナンだろう? 限定出店とシャツと、黒い文字に大きなバーガー。。

話は変わって、蓋のヒンジもセットできました。少しずつですが、かたちになりつつあります。

Nantucket2009apr28

お箏の演奏会にて

昨夜、紀尾井ホールにて開催された『箏の架け橋』と題する、Hsu SuPing(シィ・スーピン)さんのお箏の演奏会へ伺いました。
今回はドイツの友人がSuPingさんの師匠である渡辺治子先生とおつきあいがあり、ご紹介をいただきました。

日本人でありながら、箏の演奏会は生まれて初めてsweat01。。

5線譜にはない音のバリエーションは、想像以上に豊かで、箏のなかに、様々な表現の仕方があることを初めて知りました。時にはラヴェルのような幻想的な曲や、最後の「さくら」はジャズのような軽やかさで、かなり高度な演奏会でした。
素敵な演奏会を、ありがとうございました。

外に出ると少し涼しい風が吹いて、最後の八重桜の花びらが舞っていました。もう初夏が近いのですね。

Hsusupingkioicyo1

2009年4月の花

急に気温が上がり、温かな日が続いていますね。
実家の庭を散歩してみました。

暖かな日射しを浴びて、お花たちも気持ち良さそうでした。

2009aprflow1

2009aprflow2

2009aprflow3

2009aprflow4

Easter 2009  2009年のイースター

今日は、夏のような陽気の一日でした。
昨日は、イースター前の金曜日。Good Friday

主イエスの受難の金曜日で、クリスチャンにとって特別な日。

ドイツに住む友人から、「これから受難追想の礼拝に出て、日曜日は、早朝5時半から復活を祝う礼拝の後に、隣の集会棟で皆と朝食を」というメールと共に、地元イースターのお写真が届きました。

ドイツでも長い冬が終わり、新緑の季節。
町のあちこちにある泉に施されたイースターの飾りだそうです。

イースターエッグのイエローカラーが鮮やかです
Ostern1

Oster_2009_001

Oster_2009_009

Oster_2009_011

我が家の玄関も、イースターのウサギです
Easter2009

CherryBlossomFestival in DC 2009 桜フェスティバル

友人から、昨日、桜フェスティバルへ行った際のお写真が送られてきました。

ずっと寒い日が続いていたので、桜の開花は日本より遅いかな?と思ったら、日本の桜の遺伝子がそのまま残っていたのでしょうか、海を隔てても、ほとんど同じ時期に咲いた桜です。

Cherryblossomdc2009_1

Cherryblossomdc2009_2

Cherryblossomdc2009_3

ワシントン記念塔と松の木と桜
Cherryblossomdc2009_4

東京国立博物館「阿修羅展」にて

開催中の「阿修羅展」に伺いました。
金曜日は8時まで開館していることもあり、夕方に出かけたのですが、人は多かったです。
連日1万人を越す、入場者だそうです。

前評判の高かった「阿修羅のフィギュア」も、既に予約販売のみ。

奈良の興福寺は、建立されてから実に7度も火災に遭い、その度に、僧侶の方や、地元の厚い信仰の方達に運び出された仏像です。今、ここでこうして拝見できるのが「奇跡」だと思いました。
たまたまかもしれませんが、興福寺の多川俊映貫首も会場にいらっしゃいました。

興福寺創建1300年記念事業の一環ということもあり、八部衆像(国宝)、十大弟子像(国宝)を東京で拝見できることを、とても有り難く思っています。

展示会は、想像以上に素晴らしく、彩色が若干残っている八部衆像にも、圧倒されました。
コンピューターグラフィックで再現された中金堂再建と、当時の中金堂と屋根のついた回廊。
うっすらと涙をためているような、青年の阿修羅像は、圧巻です。

Asura20091

2009年の桜

外来先の桜の花も、満開ですcherryblossom
ソヨソヨ風が吹いて、もう春ですね。

あと2週間くらい過ぎると、八重桜がとてもきれいな時期になり、その時に外来に出かける楽しみにもなっているのですが、あら不思議。。 ヒミツのここだと思った場所に行っても、桜の木はありません。2年越しに探していますdash

Cherryblossomtokyo20091

Cherryblossomtokyo20092

Cherryblossomtokyo20093

コートを少しずつ。

温かい日が続いているこの頃。
気がついたら、もう1ヶ月くらい前から、冬のコートを着ていません。
少し寒い日があっても、袖を通していないかな。
明るめのウールの薄手のコートや、綿のコートに替わりました。

先週から、徐々に片付けを始めました。丁寧にブラッシングをして生地や毛足を整えて。
最初は、タバサのダウンコートを2着。ロメオ・ジリのショートコートを1着。

それから今日は、アルパカのロングコート。 
シルバーグレーのこのコートは襟と袖のラインがフワッとしていて、スチェッソならではのかなり細身のラインです。20年来のおつきあいのあるスチェッソのブティックで、お勧めいただいたこともあって、意外にも、似合っていました。
昨年の晩秋から様々なワンピースにあわせた、私としては少しおとなしいコートです。。

Alpacacoat

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »