« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ある日の秋の外出。

急に涼しくなりました。9月も後半なのですね。
皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

夏の後半から、急に外出をする機会が増えました。

先週は、女友達数人で、宇都宮の郊外まで足を伸ばしました。
古民家でのランチです。自然がいっぱい! いいね。。
ワイワイと4人でおしゃべりを楽しんで、大いに笑い、良い空気を吸って、のーんびりと寛ぐネコを見ながら、胸いっぱいに空気が吸える、そのような幸せ気分の一日でした。 ありがとう。

Chabana2008sepweb1

懐かしい鯛の打菓子です。お土産に。。
Wagashi2008sep

Lever son Verre 本郷にて。

駒場でのディナーから2週間。今日は、浅草の友人を途中でピックアップして、一緒にランチを楽しみました。

彼女曰く「私は6時までは、ぜったいにアルコールは戴かないことにしているの。体内時計がね。。」などという会話から始まったランチでした。

アミューズが運ばれて、フォアグラのムースを口にした瞬間、友人はグラスシャンパンを注文! 
いいね。気持ちがわかります。
最後に伊藤シェフも厨房からいらして下さり、お話が出来ました。

ひとつひとつがとても繊細で、丁寧なお料理に、毎日でも通いたいくらい大好きになりました。

住所:〒113-0033
        東京都文京区本郷6-16-4 
        フォーレスト本郷内
ルヴェ・ソン・ヴェール 本郷
TEL:03-5840-8088
Leversonverreweb2

Leversonverreweb1

タエちゃん良かったね。。

サンシャインから逃げ出した『ミナミコアリクイ』の、タエちゃんが無事に戻ってきました。
鍵をかけ忘れた扉から、器用に抜け出たタエちゃんは、これで脱走が2度目だそうです。

オトリに置かれた、大好物の「アボガド」につられて戻りました。
Tamanduataeweb2

我が家の愛猫も「かくれんぼ」が大好きです。

特に親戚のところへ一緒にお出かけした時には、一度は必ずやりますね。

しばらく放っておくと、忘れられるのが心配になるのか、キョロキョロしながら「自分から出てくる」場合もありますが、即効性を持たせるには、大好きな『飛魚入りちくわ』。

「アゴちくわ、あるよー」と云っただけでも効果があります。日本橋島根館にて購入できます。
Agochikuwa

PassionFlower2008 時計草その6

相変わらず、時計草です。
伸びて、ガラス窓を伝って、天井に届きそうです。。

Dsc01990

Dsc01992

駒場にて会食。

今朝から打ち合わせ、レッスンと続き、そのあと夕方、駒場へ行きました。
場所は、東大駒場構内にある Lever son Verre です。うわさには聞いていたのですが、今回が初めてです。
緑に囲まれた、とても雰囲気の良いお店でした。

Monsieur Shimamura ロイヤルパークホテル元総料理長を囲んだパーティに、末席にて出席です。

開始時間までの短い間、ウェルカムドリンクで冷えたシャンパンを飲み、アミューズを数種類いただきました。テラスに出ると、心地よい風は、もう秋風です。

ちょっと珍しく、シャンパンを2杯いただきました。
久しぶりに会う友人や、知人との挨拶や会話もそこそこに、開始時間となりました。

とても美味で楽しい時間。このような素敵な時間をいただけたことを、感謝します。ありがとう。
早速、本郷の方に予約を入れました。

Lumiere2008web9_2

Lumiere2008web2

Lumiere2008web5

ワインの数々。アルコールが苦手なので、量的にはほんの少々ですが、美味しいワインでした。
Lumiere2008web6

Miel みつばちのこと2008。

はちみつが大好きです。毎日いただいているのは、ニュージーランドのマヌカハニー。
時にフランス産の黒梅だったり、イタリア産のオレンジだったり、日本の百花蜜も好きですね。

はちみつのクラブ(東京はちみつクラブ)に入会してから、志を同じくする友人知人が出来ました。

「こころざし?ん?」って、そうなのですよ。以前のブログにも書いた通り、「将来の夢は『養蜂家』になること」という志です。

多くは望まず、せいぜい3群くらいの面倒を見て、親戚やご近所、友人たちに配って味わってもらい「喜んでもらえるようなSlowな養蜂家」になることです。

年齢を重ね、何回か刺されながら蜂とも仲良くなってきたら、アクリル製の透明の巣箱を持って蜂と一緒に、有機栽培の日曜マーケットに出動。

集まった人をつかまえて、ちょっと話を聞いていただき、ハチミツを買っていただきます。
そのような生活。

みつばちの世界はとても神秘的です。どのような話を聞いても、面白い発見があり、飽きません。

『庭で飼うはじめてのみつばち』
監修:中村純     編者:和田依子
発行:山と渓谷社      価格:1,800円+税

Miel2008web1

「東京はちみつクラブ」での会合の模様が紹介されています。モニター前の席。白いTABASAの服を着ているのが私。
お話し相手のお向かいは、お誘いした友人のTさん。虫好きは、父親譲りとのこと(お父様は平日は人間を診ている医師で、休日になるとファーブルになります)。

Miel2008web3

PassionFlower2008 時計草その5

こんにちは。スコールのような雨が突然降ってくる、そのようなお天気が続いていますが、お元気でいらっしゃいますか?
ここのところ数回登場している、ベランダの時計草の一部が、冊越えをしています。
うーんと首を伸ばして、太陽に向かっているみたい。 冬になったら、剪定をする予定ですが、このまま何とか成長を止める方法はないものかと思っています。

Passionflower2008web13

Passionflower2008web14

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »