« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

長い一日に。。

昨日は恵比寿にて、水島先生のフランス料理レッスンがありました。毎月、定期的にお願いしているレッスンをいつも心待ちにしており、その折の友人を交えた会話や情報交換もまた楽しみ!

ひとつは、旬の桃を使ったアミューズで、スズキを軽くポアレしてちょっとセックな桃とタイムを抱いたトマトをあわせ、隠し味にクミンシードを使ったレシピでした。

料理の途中で1枚。。
2008july31lessonweb1

ソースは赤ワインビネガーを基調にしており、そこにほんの少々の「夏の日本野菜の隠し味」! 見た目の美しさと、いただいた時の美味しさが一致している素晴らしいレッスンに、ちょっと白ワインも開けていただき、会話も弾みます。料理には、頭を使います。
水島先生の素晴らしいところは、料理を前にした時の、完成度の高さと、美しさ。切れの良いスピード感、そして感動があること。
美味しさはもちろんのことですが、いつもアバンギャルドな驚きがあります。とても楽しみにしているひとときです。

夜は、ホテルの最上階で人と会う約束がありました。ちょっと曇ってはいましたが、夜景がきれいでした。

帰宅したら、珍しく愛猫が玄関にてお出迎えです。ことばも出ない程疲れていても、ダッコを要求する愛猫をみると元気になれます。

PassionFlower2008 時計草その2

気温の高い日が続いています。先日の時計草の続きです。
時計草の花のなかには、とても良い香りのする花があります。
よく見ると、小さな実を付けているものも見かけます。大体は、熱帯のように大きくはならずに、落ちてしまいます。

Passionflower2008web1

Passionflower2008web2

Passionflower2008web3

PassionFlower2008 時計草その1

時計草は、夏が大好きです。どんどん太陽を目指して伸びて行きます。知らぬ間に、となりのベランダまでツタを伸ばしていることも。。 
熱帯植物のわりには、冬にも何とか耐えます。マイナス温度になると弱ってきますが、それでも太陽の光を浴びると蘇るのが時計草のすごいところです。
大好きな花ですね。

Passionflower2008web5

Passionflower2008web4

マイナスイオンの夏のプチ旅。。

暑い日が続きます。唐突ですが、扇風機を購入しました。
家族から引き継ぎ、35年位使用している扇風機があるのですが、経年劣化で、首のところのプラスチックの一部が折れて、しおれた花の様に、時々急に下を向いてしまいます。メーカーのホームページを見ると、「10年以上経過した扇風機はモーター音等に注意してください」とのこと。。どういうことだろう??
毎年、羽根や金属のアミをきれいに拭いてカバーをかけて、大事に使ってきましたが、別件で出かけた近くの電気店で、「マイナスイオン付き扇風機」というものを見つけて、思わず購入。

マイナスイオン。。この響きが好きですね。
そういう「マイナスイオンと美味しい空気」を求めて、ここのところ、数回、日光へ出かけています。早朝の4時頃に出発のプチ旅です。

Nikkosinkyo2008web1

Nikkoryuzu2008web2

Nikkoryuzu2008web1

Kanayahotel2008web1

Nikkokirifuri2008web1

Nikkokirifuri2008web2

Nikkokirifuri2008web3

CoolEarth 洞爺湖サミットの後

洞爺湖サミットが終わりました。ここのところ、あちこちに警察の方を見かけました。
今回のテーマは、地球の温暖化対策、世界の貧困問題、それからまだ解決に至らない北朝鮮の拉致問題などなど。みんな、とても大切で、重いテーマでした。

サミットのレベルではありませんが、私の周りにも、エコを心がけている人がたくさんいます。世界や周りをみた時に、悲鳴を上げている地球を考え、貧困に苦しみ、また悲しみを持った人が少しでも希望を持つことが出来るよう、出来るところから心がけたいと思いました。

すこしずつ、警備が解かれて行き、空は青空。。

Magazine2008summer

Tokyo2008julweb1

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »